3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

kitaibaraki isohara 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

GWの序盤、温泉旅行に北茨城にある磯原というところに行ってきました。楽天トラベルで復興支援プランとかで温泉旅館が半額ほどになっていたのです。

「震災 磯原」などで調べてみると分かりますが、磯原も地震・津波によって大きな被害を受けているところです。


磯原市の現状

磯原は北茨城の太平洋に面したところにあり、JR磯原駅から徒歩5分くらいで海岸線にたどり着きます。今まで地震、津波の大きな被害はニュース映像でしか見たことがなかったですが、実際に被害が大きかった場所に行ってみると、あの震災の恐ろしさを改めて実感しました。

5692261061 cd0b27a4ed 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

海岸線では至る所に建機があり、津波によって崩された防波堤の修理などが行われていました。

5692832034 17a23e9e38 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

津波が建物の床上まで来たであろうことが伺えます。

5692261631 e151c47dd8 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

ブロック塀が完全に崩れています。これを見るだけでも地震がどれだけ大きかったかを物語っています。

5692831348 93fabafd01 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

5692257891 4fb0986a69 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状

所々に完全に倒壊した家がそのままの状態で残っていました。

また、磯原の海岸には二つ島という浅瀬にあるちっさな島が名所の一つとなっているようなのですが、この島が震災の影響で崩れてしまったとも聞きました。写真は撮れなかったのですが、以下のサイトに元の姿と今の姿の写真が載っていました。

磯原海岸 地震後 – ゆきっち – Yahoo!ブログ

更には、五浦六角堂という有名な建築物もあったようですが、温泉旅館の方の話によると太平洋に張り出した岩盤上に立っていたこともあって、津波に持って行かれてしまったそうです。

北茨城市 – 五浦六角堂

【東日本大震災】あぁ松島、六角堂消失 被災文化財300件+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

震災から2ヶ月と少し、やっと復興の兆しが見えてきた感じがしますが、原発の問題や風評被害などまだまだ問題だらけです。被災された方々が早く普通の日常に戻れることを切に願います。

pixel 3.11東北地方太平洋沖大震災、北茨城「磯原」の現状