2010年ボツになった下書き記事6本!

rejected entries in last year 2010年ボツになった下書き記事6本!

あけましておめでとうございます。といっても1月も折り返しですが…

さてさて、2011年初めての記事ですが、2010年の振り返りから入りたいと思います。

本当は2010年が終わる前に振り返りたかったところなんですが、結局書かずに年越しちゃいました。去年最後の記事がマレーシアのタバコ包装がかなりグロテスクな件 – WooFla! – 気になったモノ、コトを発信!ってねぇ?

それはさておき、去年ブログに書こうと思いながらも時間だけが過ぎていき、結局ボツになった記事たちを振り返ってみたいと思いますよ。

ボツ記事の有効活用ですw

Xperiaの電池消費がソフトウェアアップデート後、劇的に変わった!(2010/06/16)

一回目のXperiaソフトウェアアップデートの時に書こうとしていた記事ですねぇ。確かAndroidOSは1.6のままだったのですが、電池消費が大幅に改善されて、この日からGPSとかWifiとかを切って節約しなくても1日を乗り越えられるようになった気がします。

CSSだけで再現されたTwitterクジラがすごい!(2010/06/16)

Pure CSS Twitter Fail Whale – By Steve Dennis

どれくらい話題になっていたかは忘れましたが、上記サイトの紹介記事を書こうとしていました。どう見ても画像なTwitterクジラがCSSだけで表現されてるってすごいですよねぇ。

しかも、ChromeとかSafariでアクセスすると動くっていうね。HTMLとCSSの明るい未来を見せられた感じでした。

twitterから日本に乾杯してギネス記録を目指そう!(2010/06/25)

HP.グルメ氏のHOTな乾杯!忘年会プロジェクト@東京タワー/ホットペッパーグルメ氏のお部屋

既に僕が記事にしようとしてたときからページ内容が変わっているようですが、ホットペッパーが打ち出している企画ですね。乾杯をツイートしてギネス記録を目指すという内容自体は変わってないようです。

最初これに関する記事を書こうとしたときは、以下のようなサイト内容でした。

テーマは、乾杯。

参加は至って簡単。

友達や仲間と一緒に街に出て、「乾杯」しながら、Twitterでつぶやく!ただそれだけ

これまでに誰もチャレンジしたこともないだろうつぶやき数記録。

6月26日(土)午後7時にアントニオ猪木さんの号令で「#kanpai」とツイートした人数でギネス記録を狙います!

記録はさておき、Twitter限定「乾杯チャレンジクーポン」で、

夏のはじまりに、みんなで「乾杯」するのも一興じゃないでしょうか?

Twitterを利用し始めてから気をつけるべき1つのこと(2010/07/21)

「なるほど4時じゃねーの」問題で色々賑わったときに書こうとした記事です。記事の下書きにはこんなメモが。。

書いてる途中で記事消えた。。ectoめ。。

そもそも書いたところでっていう記事だったのでこの際ボツにする。

ectoというのはブログを書くためのMac用ツールです。記事書いてる途中に消えちゃったんだなぁ。。

でも玉石混合な情報をちゃんと見分ける人でないとちゃんと判別が付かないので、微妙に本気なのかそうでないのか分かりにくい記事って危険。

Twitter / @D.Forest: でも玉石混合な情報をちゃんと見分ける人でないとちゃん …

特にTwitterが一般化して、どこからともなく意識して見ようとしていなかった記事(サイト)のURLが流れてくる状況の今では、かなり危険な気がする。いろんな意味で。

Twitter / @D.Forest: 特にTwitterが一般化して、どこからともなく意識 …

下書きに自分のツイートURLがメモしてあったので、自分のツイートから発展させて記事を書きたかったんだろうなぁと伺えます。

「「なる四時」と「なる四時」のユーザが何をやらかしたかのまとめ」というタイトルで参考リンクもメモしてあったんですが、記事がなくなってた。残念。

[N] 「iPad」の良いところを6つ(2010/09/09)

ネタフルさんの[N] 「iPad」の良いところを6つという記事だけメモしてあって、結局何が書きたかったのか思い出せませんw

Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始(2010/11/11)

こちらもApple公式のApple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始という記事だけメモしてありました。確かやっと日本でもitunesで映画のレンタルができるようになったー!っていうのを書きたかったんだと思いますw

以上、去年ボツにした下書き記事6本の紹介でした。

ボツ記事でもこうやって見直してみると「あーこんなこともあったなー」という気づきがあってなかなか面白いですね。

ちなみに、ブログの下書き記事はEvernoteに記録しています。思いついたブログタイトルだけサクっと書くだけの時もあれば、ウェブクリップだけの時もありますし、記事の資料を集めて置く場合もあります。

こうやって、ボツ記事を紹介できるのもEvernoteに”残している”おかげですね。

これらのボツ記事は、下書きを書いてから時間が過ぎてしまって、ブログ記事として新鮮さにかける結果になってしまい、ボツにしたものがほとんどです。勿体無い!

今年はできるだけ記事アイディアをボツ記事にしないようにブログに書いていきたいと思いますよ!

今年もWooFla!をよろしくお願い致します!

pixel 2010年ボツになった下書き記事6本!